真空メロウblog「蟹の構造」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    クラシックや古い音楽を聴いていると、はたして自分がやっていることは作曲なのかどうか。
    そんな疑問がよぎる。

    音楽は初恋の相手のような、知りたいと同時に何も知りたくない、壊したくないという対象として、
    神秘的であり続けるように心がけている。常に畏れをもって触れていたい。

    練習すればうまくなって、音楽が素晴らしいのを忘れて、自分がすごいのだと勘違いする。
    だから極力練習はしないよう努力する。
    今でも自分が押さえているコードの名前も知らないし、音楽理論、譜面、何もわからない。

    私の背骨が曲がっている。
    スポンサーサイト
    SKIN:Babyish-
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。