真空メロウblog「蟹の構造」

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     一時は真メRECの進捗を書き残しておこうとも思っていた当ブログ。
    みごと始まってみると特になにも書くこともなく放置したままになってしまった。書くことがないというのは、つまり7月に3日間で5曲、普通に録音したということで、普通というのは普通で、私としてはスリーピースのシンプルなギターロックで曲を作って録音するという行為は、そんなに難しいこととは思われず、それをメンバーにわかってもらいたく、準備段階では随分困った。ほんとうに。
    でも録音してみて「思ってたよりは簡単なことだったんだ」ってきっと感じたはずだ。
    面と向かっては認めないだろうけど苦笑


    あとお世話になったエンジニアのトリプルタイムスタジオ岩田さんの阪神トークがとてもおもしろかったことと、岩田さんに「次、どんな曲?」と訊かれ
    忌井「えー、ボニーピンクみたいな……」
    岩田さん「ボニーピンクっていつごろの?」
    栗原「一番良いときの」
    それってどれ?という絶妙の返しと、実は1曲本当に難しくて練習不足で押さえられないコードがあって、まさか弾けないと言ったらサムイから緊張してるフリしてごまかしたことと、3人で食べにいった忌井が昔行きつけだった中華料理がマズかったことと、3人でCafe MURIWUIに行ったことなどが思い出される。あとミックス待ちのときの笑点、ちびまるこ。

    録ったものをどうするのか、なかなかいいアイディアがない。
    金欠のため保留にしていると、親切な方がツイッターでクラウドファンディングを勧めてくれたりもするが、あれって自分で借金するか、余計に働けば済む話をなんかこう、あーもういいや……。

    最近はツイッターで真空メロウの略称に「真メ」を気に入って使っている。
    読みはシンメではなくてマメだ。

    このブログもマメにとは言わず書けるときは書こう。
    真メだけに。












    スポンサーサイト
    SKIN:Babyish-
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。